テーマ:歴史

【107】 桔梗は 謀叛の匂いがする?

鵲声庵には 今、桔梗が咲いている。 スッキリした星型の花は、凛とした美しさがあり、或る有名女学校の校訓のように、「 清く、正しく、美しく 」 貞節な若い女性 の面影を偲ばせる。 以前、桔梗は謀叛の匂いがすると言った人がいるが、私も、この花を見ていると いつも 明智光秀を連想する。 西国への出陣途上、「 敵は本能寺にあり!…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

【46】 五木瓜(いつもこう)家紋 織田瓜と大村瓜

大村純忠は、長崎港を開いた戦国時代のキリシタン大名として夙に有名である。 千年の歴史がある大村家の家紋は 「 五瓜に剣唐花 」 で、「 大村瓜 」 とも言われている。 地元の人は、大村家の紋を 「 いつもっこ 」(五木瓜) と言っており、地域おこしの和太鼓クラブも、全国に名を馳せた時代の大村の心意気を太鼓の音に込めて伝えたいと …
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more