【105】 禁煙川柳

画像

   先ずは八句  
     止めぬなら もっと稼ぎな 500円 (快団爺)
     止めぬ訳 「多額納税」と 煙に巻く  (快団爺)
     禁煙の 意志はあったが 意地がなく (快団爺)
     三日坊主 呉れたライター 返してよ (快団爺)
     挫折して 空仰いだら 鳥のフン (快団爺)
     可愛い娘 銜えタバコで 恋が醒め (快団爺)
     伏流煙 車の中で 燻製に (快団爺)
     禁煙の 出来ぬ言い訳 メタボ腹 (快団爺) 

「 もう、止めるよ 」
「 俺、絶対止めないぞ 」
タバコ代 1000円の増税説が 500円になっても、禁煙論議は なお 喧しい。
「 値上げ になったら、うちの亭主には止めてもらうわ。 お小遣いは 絶対増やさないから、止められなかったら、他の物を節約すればいいだけよね 」
「 キビシイッ。 お弁当の代わりに煙を食べるわけにもいかないでしょう。 亭主族も いよいよ腹の括り時が来たようね 」
タバコ代が家計に直結するサラリーマンの奥様は、うちの宿六には 1000円が 500円でも絶対止めてもらうと意気軒高だ。

愛煙家には、世界的な禁煙風潮の中、ただでさえ肩身の狭い思いをしているのに、内堀まで埋められようとしているのである。
「 分かっちゃいるけど、止められない・・・♪ 」
スーダラ節ではないが、ニコチン中毒を克服するのは 並大抵の事ではない。
禁煙の一大決心をしても、ほとんどの愛煙家は三日坊主で終わってしまう。
病気で ドクターストップが掛かり、しばらく止めていた人も、具合が良くなったら また吸い始めたりするのだ。
「 俺は、タバコ税を納めて、地域に貢献しているのだぞォ。 ヘビー・スモーカーだから、多額納税者だ。 文句 あっか!」
しょぼ降る雨に傘を差しながら ベランダで嘯いてみても、所詮 犬の遠吠えでしかないと、自分が一番良く知っているのである。

私は、20歳の誕生日から吸い始め、「 いこい 」 は インポテンツになるという噂を気にしながら、両切り 20本入りを 一日で 1箱半か 2箱は煙にしていた。
仕事が忙しくなると、ついつい 吸い過ぎる、チェーン・スモーカーというやつである。
朝から、歯を磨くとき ゲッとなるし、喉は ガラガラするし、すこぶる気持ちが悪い。
35歳になった年の或る日、いっそ止めようと決心し、その決心を強固にするため、大事にしていた お気に入りの ジッポのライターを海に投げ捨てた。
ジッポは、風が吹いていても 「 シュボッ 」 という音とともに、難なく点火する 愛用の高級 ライターだった。
ところが、止めて3日しか経っていないのに禁煙は頓挫、以前より多く飲むようになる。
そして、また 欲しくなった高価な ジッポを買ってしまう。
そんなことを、何回か繰り返した。
さすがに、3回目からは ジッポが国産に替わったが、結局、タバコを止めることは出来なかった。

「俺は、なんと意志の弱い、情けない奴だ 」
本気で止めることを考えた。
そこで、止めようとする一週間ほど前に、先ず、役に立たなかった 「禁煙」 と大書した紙を降ろした。
代わりに、止める日付、止める理由、喫煙の害などのマイナス点と 止める利点を列挙した張り紙を作って高々と掲げた。
これを、朝と就寝時に 声を出して読み、自分の意識に刷り込むのである。

曰く

俺は、0月0日を期して タバコを止める!
① 安月給に タバコは贅沢だ。
② 子供の学費貯金が少ない。
③ 肺ガン、胃ガン、肝臓ガンなどに罹りやすい。
④ 顔の皮膚がガサガサになる。
⑤ 体中、タバコの厭な臭いがする。
⑥ 記憶力が減退する。
⑦ 精力が減退する。
⑧ 眠ろうとする時、咳が出る。
⑨ 歯を磨くとき、ゲッという。
⑩ 朝から 喉が ガラガラして気持ち悪い。
⑪ 朝飯が不味く、食欲がない。
⑫ トレーニングで 息切れがする。
⑬ 机の周りが灰だらけで不潔だ。
⑭ 火災原因の第一位は、タバコの不始末だ。
⑮ 火がスーツに付いて、穴をあける。
⑯ 歯と指先が、黄色くなって 汚い。
⑰ 会議が長引くと、ニコチン切れで集中できない。
⑱ 煙と臭いで、他人に迷惑を掛ける。
⑲ 副流煙を他人は最も厭がる。
⑳ いこい は、インポテンツになる。
などである。

ところが、禁煙後 4,5日経ち 禁断症状が酷くなると、君子は豹変する。
刷り込んだ意識も 意志も 覚悟も 何処へやら、禁煙志向は 見事 すっ飛んでしまう。
これらの喫煙害に対して、自分から 一つ一つ尤もらしい反論を出して、悉く それを潰してしまうのだ。
「 何故、俺は止めなくちゃならんのだ?」
もはや、止める理由がなくなってしまい、張り紙を降ろして タバコを買いに走った。
何より、酒を飲むと、堪え性が無くなるのである。

暫く経つと、朝からの ゲッ と ガラガラで気持ち悪くなり、また 止めようという気になる。
そして、改めて張り紙を作るのである。
挫折しては 落ち込み、気を取り直しては また 挑戦する。
この繰り返しであった。
止めようとする日付も、正月元旦から 3月3日、4月1日、5月5日、7月7日と変わり、やっと 7月14日 36歳の誕生日で実現したのである。

後は、3ヶ月目、半年目そして 2年目に危機が訪れたが、どうにか乗り切ることが出来た。
その節目を クリアする毎に、私は 叫んだのである。
「 パリ祭、万歳!」
7月14日は、パリ祭なのだ。




この記事へのコメント

仮分数
2008年07月27日 07:58
私も煙草は止めている。命控えの禁煙である。
医師が「手術したいならたばこ止めて下さい」この一言で止めた。入院したと言え 煙草フアンは 煙草飲む場所をちゃんと探している。
禁煙して3日目苦痛だった。喫煙者が集まる集団の中で、他人の飲む煙吸った。
二回ほど体験すると 煙草の煙は苦痛となった。今は 煙草はいらない。

この記事へのトラックバック

  • 薬剤師の禁煙方法

    Excerpt: 禁煙したい タバコの害が気になる。やめたいのに やめられない・・・・ 禁煙のための良い本があります。禁煙をあきらめたあなたでも、これならきっと、大丈夫です。 Weblog: 禁煙の処方箋 racked: 2009-06-29 11:50
  • ハーブシガレット

    Excerpt: 禁煙に成功した人から「これが効果的だったよ」と聞いても、同じ方法で万人が禁煙で... Weblog: 禁煙したい racked: 2009-12-15 02:59