テーマ:薬草

【97】  どくだみの花は 梅雨入りを告げる花

いつの間にか、鵲声庵の至る所に どくだみ が広がり、白い花が咲き出した。 庭に入り近くに寄ると、独特の刺激的な香りがする。 こんな匂いは嫌だと言う人もいるが、私は、この鄙びた香りが なんとも懐かしく 好きである。 どくだみ は、地下茎が長く伸びて繁殖力が強く、また、害虫も寄り付かないようだ。 この野草は、取っても取っても、翌…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more