【86】 桜色 の 雪柳


画像

今日は春分の日、昨夜来の雨も上がり素晴らしい天気になった。
暖かい陽気に誘われて大上戸川河畔に散歩に行ったら、土手に連なる植え込みの雪柳が満開であった。
少し離れてみると、枝も撓わに こんもりと雪を被ったように見える。
風で散り落ちた花びらも、雪が積ったように地面に広がっている。
なるほど 「 雪柳 」 とは上手く命名したものだ、と感心させられる。

          ※ 下3枚の写真は、大上戸川河畔の雪柳
画像

画像

画像

雪柳は、五枚の白い花弁があり、その中心部の窪みは 少し黄色みがかっているが、全体に 「 雪色 」 なのである。
原産地は、中国だという説も一部あるようだが、日本原産説が有力だという。
日本では、近年 自生地が少なくなったらしいが、昔は 各地に自生していたといわれている。

                ***   ***   ***

ところで、鵲声庵の裏庭の雪柳は、ほんのり 「 桜色 」 である。
例年は、啓蟄の頃には桜色の花が満開になるのだが、今年は1週間ほど遅れて、「 ホワイトデー 」 の頃が満開だった。
今は もう、そろそろ盛りを過ぎて散りかかっている。

5弁の花片は淡いピンクで、花冠中心部の窪みには 五本の 「雌 しべ」 があり、ボーリングのピンのような軸は、赤い色を している。
また、蕾は小さくて 赤い。
だから、全体に 「 桜色 」 なのだ。
5,6年ほど前、友人から 「 珍 しいですよ。」 と言って頂いたものだが、確かに、桜色の雪柳はあまり見かけない。

 そこで一句
  黒髪の あの娘も既に 雪柳 (快団爺)

          ※ 冒頭の写真と下の5枚は、鵲声庵の雪柳
画像

画像

画像

画像
 
画像



この記事へのコメント

仮分数
2008年03月23日 09:02
大上戸川河畔の雪柳 拝見しました。
見事な 純白な雪柳です。
荘厳な感じもします。
誰が 計画して植栽されたのか、自然に優しい事業です。
企業のための業者のための事業で無い 心の事業と河畔歩きながら 失わない人間の情熱に感激です。
さぶ
2008年03月26日 22:54
鵲声庵の雪柳、綺麗ですね。
桜色の雪柳は初めて見ました。
白色も温かいですが、桜色雪柳はもっと温かい
感じがして、安らぎを覚えます。
いつもブログで、鵲声庵の庭の珍しい花を次々
と見せていただき、小生も鵲声庵に一緒に住み
季節の移り替りを楽しんでいる気がします。
前年と同じものでも結構です。
ブログも写真も、是非続けてください。

この記事へのトラックバック

  • 【112】 鵲声庵の主役たち --季節の花々-- Ⅰ

    Excerpt:              【 ピンクの雪柳(赤色は蕾) [ 3/14 ] 】 春夏秋冬、我が庭で 華やかに咲き誇った花々は、或いは妖艶に 或いは楚々として、しっかりと自己を主張し、季節を彩ってく.. Weblog:       快 団 爺 の 戯 言 racked: 2008-09-13 10:33