【73】 「 偽 」



画像

今年、世間は 「偽」 で 明け暮れた。
しかし、政治の世界はともかく、地域的には極めて衝撃的な事件もあったが、総じて世の中 「 平和 」 だったのではないか。

 そこで三句
  歳の鯖 読んでる女も 「偽」怒り (快団爺)
  「偽」表示 謝罪会見の 「偽」も ばれ (快団爺)
  「偽」会見 マイクが拾う 親の嘘 (快団爺)

画像

一年前元旦に、昊天宮、富松神社、八幡神社の三社に詣で家族の健康と安全を祈願し、破魔矢を頂いてきた。
夏には突然パソコンがクラッシュして、ブログを 2ヶ月半も休んだりしたが、この一年、爺 本体は至って頑丈で、せっせと バーベルや鉄アレーなどと戯れ、諸々の健康指標もすべて異常なく、家族も健康で過ごすことができた。
「 この歳で こんなに元気で良いのか、勿体ないことだ 」 と、親に感謝し、主治医に感謝し、また神に感謝している。

さて、明年は十二支の一番 「子年」、私の干支でもあるが、何か良いことがありそうな気もする。

この一年、拙いブログにお付き合いを頂き、有難うございました。
ご家族皆さん共々、どうかよいお年をお迎えください。



この記事へのコメント

さぶ
2007年12月29日 18:03
お隣の国では、美容成形手術が流行りだとか。
受ける人は「高価なお化粧」程度の認識らしいですね。
人の考え方はいろいろで、行動も自由ですが、
「敢て毀傷せざるは孝の始めなり」なんて教えを受けたからか、私にはどうも理解できません。
「知らずに結婚する男が可哀そうね。」とは
街頭インタビューのおばはん。
しかし、それはどうでしょう。 
 そこで一句       
  厚化粧の 中年おばはんも 「偽」怒り 
仮分数
2007年12月30日 16:03
確かに 来年は良い事ありますよね
絶対と言な と親から注意されているが 絶対の良い事あります。快団爺様の世間を見る意見
感動し かってに師弟関係の現実です

この記事へのトラックバック